名刺の持つ役割の変化

Posted by admin on 17/03/09

社会人になったら多くの方が持ち歩く事になる名刺は、名前と電話番号、住所や役職などが書かれた、とっても小さな自分の身分を紹介するカードです。最近では電話番号だけでなく、メールアドレスなども一緒に記載されるようになっております。また、会社に勤めるようになると会社の社名や電話番号なども入ります。基本的に会社に属している場合には、同じデザインを使用しているのですが、最近は、自由な会社も出て来ており、個人の自由なデザインの名刺を作っているような所が増えてきました。

また、最近では、会社に関係なく個人のブログをやっていたり、副業をしている方が個人的な名刺を持たれる機会も増えてきました。そういった方の多くは、実際の名前ではなくハンドルネームなどの場合があり、電話番号ではなく、ブログのURLやメールアドレスなどがきさいされております。

会社の人間関係以外の部分で自分を紹介したい時などに使用する目的で所持していますので、会社のデザインではなく、個人的に好きなデザインで利用する事ができます。名刺も単に情報を公開するという目的ではなく、自分の個性を出すために使用されているのです。また、以前には考えられませんでしたが、最近ではペット用の名刺なども登場し話題となっております。

このように最近では名刺の役割や持つ理由などがかなり多彩になってきており、利用する方の年齢なども以前よりも幅が出て来ております。そこでこちらのページでは、2017年の3月現在に置ける最新の名刺事情についてご紹介します。

Filed under 未分類

Comments are closed.